1954年創業の深蒸し茶総本舗、愛知県を中心に自社製の煎茶・ほうじ茶・各種健康茶を製造販売しています。各種お茶のOEMも承ります。

農業生産法人 自社茶園(愛知県田原市)1954創業 深蒸し茶総本舗 磯田園製茶株式会社いいお茶(こころに、カラダに、家計に)だけをお届けします。宇治茶・知覧茶など、全国各地のお茶をご用意できます。
磯田園
  • HOME
  • 磯田園のお茶とは
  • 店舗一覧
  • グローバルG.A.P.
  • 会社概要
  • お問い合わせ

お茶を育てるブログ

« Prev12

  • 山を越えると三河湾 2016/06/29
    梅雨の中ということもあり、思い通りに2茶の摘採が進みません。
    そんななか、外の景色に目をやるとすぐ近くの山が雲?で見え隠れしていました。
    忙しい毎日からワープして、普段気に留めることがなかった何気ない景色に
    静かな気持ちにさせられました。
    あの山の向こうには三河湾が横たわっている…なんて、不思議な気がします。
  • 東京で「我が町田原をPRしよう!」 2016/06/28
     
    修学旅行先の東京で「我が町田原をPRしよう!」という計画を進めている
    田原中学校様からのご依頼で、弊社社長が中学校にお伺いしました。
    東京巣鴨への出店時の経験を織り込みながら,
    「ビジョンを持つこと」「PRをする相手を絞り込むこと」の大切さをお話
    させていただきました。

    田原中学校での様子にリンクします。
  • 工場見学 2016/06/27
    今日は、磯田園本社近くの小学校の生徒さんたちが
    工場見学に来てくれました。
    毎年この時期、工場がフル稼働しているときに
    お茶の加工工程を見学していきます。
    刈取ってきたばかりの茶葉が「蒸す」→「揉む(粗→精)」→「乾燥」の
    工程をとおって細長くとがった針のように姿を変えるまでを
    見学しました。
    とても元気で、嬉しい質問攻めにあいました。
  • やっとかめの雨間に総出の摘採 2016/06/23
     
    20日に摘採をしてから雨続きで、やっとかめの雨間です。
    自園のそこかしこで茶の芽が伸びていますので、総出で
    摘採しています。
    今日の品種はこまかげ、やぶきたの2種類です。

    こまかげは甘みと香りに特徴があり、多くは抹茶として使われます。
    磯田園では香りを抑え、岡女男面特選茶にもブレンドしています。

    やぶきたは香りと味のバランスが備わった品種で、育てやすく
    国内生産量の75%を占めています。
  • 二番茶最盛期 2016/06/20
     

    二番茶の最盛期です。

    蒸し暑い日は、お茶の乾燥が遅くなります。

    今日のお茶は、やぶきた、ごごう、さやまかおり を揉んでます。

    やぶきた、ごごう、さやまかおりは品種の名前で、次のような特徴があります。

     

    ごごう碾茶・玉露用の品種です。京都生まれですが、磯田園でも栽培しています。


    やぶきた日本で生産される代表品種。

         旨みと滋味のバランスが良く、幅広く利用され親しまれています。


    さやまかおりやぶきたの交配種で、煎茶にした時の香りが強いのが特徴。

  • 2番茶の摘採・製造 2016/06/17

    梅雨時期の貴重な晴れ間のなか、2番茶の摘採、製造を行いました。

    今日のような天気が続くといいのですが!!
    雨だと摘採ができないので ^^)


  • 2番茶の製造開始 2016/06/10

    今日から二番茶の製造が始まりました。

    暑い中での作業になるので体調管理をしっかりして、頑張ります。

  • 2番茶の被服ネット 2016/06/07
    二番茶でかぶせ茶を造るため茶園に被覆ネットをしました。
    品種はゆたかみどりです。
    どんな茶葉になるのか楽しみです。

« Prev12

オンラインショップ
本動画は、20年以上前に愛知県において放映していたTV CMです。
著作権者を探しておりますので、お心当たりの方はご連絡お願いします。